デリヘル morgan-howard.com

デリヘル – morgan-howard.com へようこそ


福岡市内のデリヘルを利用した男性の体験談

男性は、福岡市内のこちらのデリヘルは初めてのご利用になるようです。

仕事関係で急に福岡に出張となったようで、福岡では初めての風俗を体験する事を決めたようです。

この日は、ソープランドを利用するつもりでいたようですが、疲れていたのでお店に出向く気力も無かったのでデリヘル嬢を呼ぶ事にしたそうです。

 

 

風俗情報のサイトから検索機能を使い、場所から探していると可愛いデルヘル嬢が何人か居たこちらのお店に決定したようです。

その中でも、何人か候補を上げてお店に電話を入れると、一人目のデルヘル嬢の時点で空いているとの事だったので早速お願いしたようです。

 

 

 

しかし、それからは記載されている料金などと違う料金を主張してきたり、交通費は無料と記載されているのに有料と主張してきたり、ホームページに記載されている事と全く違ったようですが、男性が利用する気がしなくなったのを察したのか交通費は無料になったようで、そのままお願いしてしまったとの事です。

電話を切り再度ホームページを拝見していると、在籍しているデリヘル嬢が時間はバラバラでも毎日全員出勤となっていたようで、そんな事はあり得ないと思った瞬間、ドアからノックの音が聞こえたようです。

ドアを開けると中年の男性が立っており、先に集金しに来たとの事で悪質な手口に引っ掛かったかと思ったようですが、告げられていた料金を支払うと、それと同時にデリヘル嬢とのご対面となったようです。

しかし、ご対面したデリヘル嬢はまるで別人としか思えない顔だったようです。

年齢は許せる範囲だったようですが、スリーサイズと容姿は全く違ったそうです。

男性は、別人にしか思えなく萎えてしまっていたようですが、料金も支払ったので楽しくするしかないっと思い笑顔で会話をする事にしたようです。

これがまた最悪な事を耳にしたようで、プロフィールに掲載されてある事について聞いてみると、お店側が勝手に作った話だと返答が返ってきたようで、戸惑いを隠せなかったようです。

とりあえず、話を変えてみると会話は意外にちゃんと出来たので、キスを迫ってみると受け入れてくれたので、雰囲気に流れておっぱいを責めると感度は良く、あっという間にオマンコも濡れていたので、クンニをすると無味無臭で清潔感は感じられ堪能出来て、指を入れると更に感度がアップしたようです。

 

 

それからシャワーに向かい洗い流して貰い、慣れて来たのか会話も途切れず楽しくなり始めて、シャワーから出て再び責めると又物凄く感じてくれたようです。

責めを交代してみると、手コキもフェラも下手く勃起していたオチンチンは萎んでしまい、今回はイク事を諦めたようです。

 

残念な体験になったようですが、キャバ嬢が全裸で接客していると思うと気が晴れてきたので、腕枕をしながら残り時間は会話で潰したようです。

 


早くも苦情がでたそうです

早くも苦情が・・・

(以下引用)

アップル<AAPL.O>は2日、先月14日に発売したスマートフォン「iPhone(アイフォーン)4S」などに搭載される基本ソフト「iOS5」のアップデートを行うと明らかにし、iPhone4Sの電池消耗について一部から苦情があったことを認めた。アップルの広報担当者は、「少数の顧客から、iOS5を搭載する機器の電池寿命が短すぎると報告があった」とし、「電池の消耗に影響を与えるいくつかのバグを確認し、それらに対処するためのソフトウェアアップデートを数週間以内に公開する」と語った。

アップルはそれ以上の詳細を明らかにしていないが、インターネット上のフォーラムではこれまで、iPhone4Sの電池消耗が速すぎるという書き込みが多数見られていた。

[PR]出張に便利金沢 デリヘルサイト

10月に発売された米アップルのスマートフォン新モデル「iPhone 4S」を購入したユーザーから、バッテリーの減りが早いという苦情が相次いでいる。

同社のサポートサイトには発売翌日の10月15日からバッテリー問題についての苦情が書き込まれ、その量は11月1日までに185ページ分に達した。あるユーザーは1日、「最先端の製品だと思って買ったのに、ひどくがっかりした。初めてのiPhoneだったけれど、多分これが最後になりそう」と不満をぶつけた。

アップルが発表している仕様によると、iPhone 4Sのバッテリーでは8時間の通話、6時間のインターネット閲覧、10時間の動画再生ができ、スタンバイ状態では200時間もつとされる。

技術に詳しいユーザーの間では、問題はバッテリーにあるのではなく、iPhone 4Sに搭載されたアップルの最新OS「iOS 5」にあるようだとの見方が強まっている。特に位置情報を使ったサービスは電力消費が激しいとされ、iPhone 4Sが継続的に位置情報を取得しようとすると、ユーザーが自分ではほとんど使っていなくてもバッテリー残量が急減してしまうという。

アップルは例によって、バッテリー関連の苦情について公式なコメントは出していない。同社が問題を認識しているのかどうかも不明だ。(広告:いいね岡山 デリヘル遊び)

米アップルが10月に日米などで発売したスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」の基本ソフト(OS)が原因で、電池が急速に消耗する事例が見つかったことが2日、分かった。複数の米メディアが報じた。

アップルは数週間以内にソフトを更新して問題を修正するという。アップルのサポートページなどでは、アイフォーン4Sを購入した利用者から「電池の減り方が早すぎる」といった苦情が相次いでいた。

アップルは10月、アイフォーンや多機能端末iPad(アイパッド)などに搭載するOSを刷新していた[PR]OKサイト広島 デリヘルネット